特別講習

無料定期テスト対策

 

志学ゼミナールでは、中学生を対象とした「無料定期テスト対策」を実施しています。

塾外生も参加できます。

重要単元演習・頻出問題演習等を各中学校に応じたテスト対策により、素晴らしい効果を上げています。

 

君も自己最高得点を目指そう!

定期テストは、各学期の成績に大きく影響し、その成績によって内申点が決まります。
宮崎県の公立高校入試選抜方法は、学力点、内申点、面接点、調査書のその他の記録などを資料として総合的に判定し選抜するようになっており、その比率は非公開となっているものの、全国的な傾向同様、かなり大きな割合になっていることは間違いありません。
ですから、テスト直前数日前からの、いわゆる「一夜漬け」の勉強方では、長い目で見ると成績が伸び悩むことになり、結果的に進路にも影響が出てしまいます。 そこで志学では、定期テストの約2週間前から授業時間を30分延長し、テストに備えます。また、直前の土曜日(1学期)に無料対策補習を組み、最終確認を行います。
良質で精度の高いテキストやオリジナルプリントを用い、弱点の発見から克服まで、思い違いの発見から修正までを行い、常に自己ベストの更新を目標に頑張らせていきます。
ただ学校教科書対応の問題集を使用して、闇雲に解くだけでは定期テストの点数は伸びません。
学校の教科書、ワークはもちろん。学校の先生がどんな授業を行い、どんな言葉を黒板に残しているか、私たちは学校の先生の授業を調査し、分析した上で授業を行います。 また、テスト対策期間中にはノートや、ワークなどの学校の提出物等々にも目を配ります。こうして2週間前から定期テストに対する意識を高めてもらい、また、自分の弱点を見極めてもらうことで内申対策と学習の理解を深めています。


志学は”結果を出す”ことにこだわっている、塾です。


※宮崎県は入学者選抜要項が入手できませんでした。(他の情報サイトでも選抜内容は非公表とあるところが多い。) インターネット情報で拾った情報を書いておきます。
●内申点:全学年9教科 135点満点  学力点:500点満点
●選抜方法:総合判定方式  学力点、内申点、面接点、調査書のその他の記録などを資料として総合的に判定し選抜する。 宮崎県の公立高校では、 内申点は1~3年までの9教科5段階評価で決まります。
  3学年 × 9教科 × 5点(5段階評価) = 135点  
これがどのような比率で学力検査(入試本番の試験)に加えられるかは非公開で、しかも受験する高校によって異なりますが、かなり大きな割合になることは間違いありません。
都道府県によっては中3の成績のみ内申点に考慮する所などもありますが、 宮崎県は中学1年生から評価に加えられます。中学3年生から勉強をがんばっても間に合わない可能性があります。中学1年生から受験のことを意識し、しっかり勉強しておきましょう。
また、音楽、保健・体育、美術などの 副教科も主要教科と同じ点数です。
副教科を軽視せずに、バランス良く勉強することを心がけましょう。

志学の特別講習

志学ゼミナールの特別講習とは既習内容の総復習、受験内容の学習を中心に休暇中に行う集中学習講座です。
これは通常授業と組み合わされ年問一貫力リキユラムに基づいて行われますので、特別講習への参加は学習上必須のものとなっております。

春・夏・冬以外にも、生徒達を強力にサポートするための特別講習を用意しております。

 

春期講習

□期間: 3月下旬~4月上旬(春休み期間)
□対象学年: 新小学4年生~新高校3年生
□指導科目: 小学生→国語・算数 (英語) / 中学生→英語・数学 / 高校生→英語・数学

全塾生参加の講習です。この期間のみの講習生も募集しています。
学校の春休み期間を中心に行われる既習範囲の復習は、4月から始まる新学年の学習内容へとつながります。特に、重要な内容についての的を絞った復習を行っていきます。中学生は春休み明けの実力テストに備える内容となっています。また、先取り学習も行い、生徒達がスムーズに新学年の学習に入っていけるようにします。 新しく始まる学年を、安心してスタートしてください。

 

夏期講習

□期間:7月下旬~8月下旬(夏休み期間)
□対象学年: 小学4年生~高校3年生
□指導科目: 小学生(通常)→国語・算数 (英語) /   中1・2・3生→英語・数学・国語・理科・社会 /   高校生→英語・数学(他の教科)

全塾生参加の講習です。この期間のみの講習生も募集しています。
学校の夏休み期間中に行われる【夏期講習】は、前学期の復習から次学期の先取り授業まで、幅広い指導をします。特に長期休暇を活かして、各人の学習目標や課題を設定し、それにしっかりと取り組む、長期的なカリキュラムを展開していきます。
さらに休暇中の学校に代わり、定期的な学習を行う場としても活用できます。受験学年については、一つの大きな節目として、総復習学習を推し進めていきます。

また、中学生は各学年とも、講習最終日に宮崎県統一テストを実施し、学習の成果を確認します

 

冬期講習

□期間:12月下旬~1月上旬(冬休み期間)
□対象学年: 小学4年生~高校3年生
□指導科目: 小学生(通常)→国語・算数 (英語) /  中1・2・3生→英語・数学・国語・理科・社会 /  高校生→英語・数学(他の教科)

全塾生参加の講習です。この期間のみの講習生も募集しています。
学校の冬休み期間中に行われる【冬期講習】は、前学期の復習を中心に授業が進められます。夏の終わりから冬にかけて習った重要な学習内容を復習することは、次の学期、さらに次の学年に自信を持って学習することにつながります。

受験学年にとっては、この時期はラストスパート。良問をしっかりと演習しながら、学習内容の最終チェックを行える指導をします。

中学1・2年生は重要単元が瀕出する2学期の学習内容を中心に、これまで学習した単元の総復習をし、次学年へのステップにつなげるための講習です。学習の最難関といわれる2学期の学習内容をしっかりと定着させ3学期に備えます。

中学3年生は受験直前の総まとめ、直前実践形式問題による最後の集中学習務習となります。この冬期講習での成果いかんが入試結果を大きく左右します。 知識の完全なる整理と高度な応用力を身につけ、志望校の入試突破へ向け、万全の準備を行います。

また、中学生は各学年とも、講習最終日にまた、中学生は各学年とも、講習最終日に宮崎県統一テストを実施し、学習の成果を確認します。

 

入試特訓講習 / 中学3年生

中学3年生は、毎年10月より通常の授業に加え、土曜日(日曜日)を利用してより実践的な受験対策を行います。
3学期に公立高入試直前特別講習が開講されます。志学ゼミナールの受験対策の決定版ともいえる特別講習会です。
塾生全員参加となっていますが、希望者は塾外生でも参加できます。